里山ねっと赤坂  
里山ねっと赤坂の紹介
主な行事予定
蒲沢山の紹介
蒲沢山の動植物
蒲沢山今昔
里山通信「蒲沢(かばさわ)」
里山ブログ
里山ねっと赤坂へのお問い合わせ
リンク
トップページ
「遊々の森」植物図鑑

蒲沢山およびその周辺に咲いている山野草、草花を収録した植物図鑑が平成19年5月に刊行されました。
平成20年7月には、収録しきれなかった植物をまとめた続編が刊行されています。

植物図鑑に掲載されている植物の一部をこちらのページで紹介しています。
蒲沢山の主な植物


蒲沢山の生き物
蒲沢山は自然環境の豊かさから、クマを初めカモシカ・キツネ・タヌキ・ウサギ・ヘビなど多くの生き物が生息しています。また、珍しいものではカワセミ・ヒメギフチョウなども見られ、蒲沢川の清流にはイワナ・カジカ・アブラハヤ・トウホクサンショウウオも見られます。
熊棚
熊が木の実を枝ごと折り取り食べ、尻の下に敷いていった結果できた棚状の枝の塊
イタチの足跡
小柄な体格ながら、非常に凶暴な肉食獣であり、小型の齧歯類や鳥類はもとより、自分よりも大きなニワトリやウサギなども単独で殺し、食べてしまう。
カジカ
イワナ
トウホクサンショウウオの卵塊
オニヤンマ
山繭(ヤママユ)
ヤママユガの繭。カイコと比較して、品質の良さと希少価値ため「繊維のダイヤモンド」と例えられることもある。
 
   

クマに出会ってしまったら
クマも驚いています。「トラブル」に発展しないため冷静に

あわてない
〜まず落ち着こう〜

・距離が離れているときは、あわてずゆっくりその場から遠ざかりましょう。近くにいる場合は、クマの動きを見ながらゆっくりと後退しましょう。

さわがない
〜クマを刺激しないで〜

・大声をあげたり、石や棒などを投げつけることは、クマをいたずらに興奮させるだけです。まず落ち着いてください。

走って逃げない
〜逃げると追いかけます〜

・クマは逃げるものを追いかける習性があります。
・クマは人間よりズッと早く走れます。あわてて逃げ出したりせず、クマに背中を見せずに向き合ったまま、ゆっくりと後退してください。

子グマには特に注意
〜子を守る親は命がけ〜

・子グマが可愛いからといって絶対に近づいてはいけません。近くに必ず母グマがいます。
・子グマを守ろうとする親グマはあなたを襲うことがあります。速(すみ)やかにその場から遠ざかりましょう。


Copyright (C) 2008 Satoyama net AKASAKA. All Rights Reserved.